本文へ移動

スタッフブログ

サラリーマン日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ようやく春の陽気

2015-04-21
子供の日にあわせて5月人形を飾りました。
僕が幼少の頃に祖父母に買ってもらった物です。
うちの子供が事故や病気・災害などから守って
もらえますようにお願いしました。
 
 
製造部 T.O
          

恒例の花見

2015-04-03
 今回も花見を行いました!ですが残念ながら、あいにくの空模様で、
桜はちょうど満開なのに残念でなりません・・・。
花見も今回で3回目です。小寺製作所が現在の川沿いにある
社屋に移ってから毎年花見を行っています。3回目ともなれば、もう恒例ですね。
来年はきっと晴れますように!
 

AED導入

2015-03-13
弊社にもAEDが導入されました。仲間たちも増えて万が一に備えるためのアイテムの一つ。これを使わないことが一番の幸せ!どうかこれからも使わないままでオブジェになっといてね。でも、いざ!となったら迅速に対応できるようにみんなで訓練しましょうね。3月22日普通救命講習3回目受けてきます。
                                     新規事業部 S.K

ようやく春の陽気

2015-03-17
今年厄年になりましたTです。
約1年かけてステンレスパイプと植物のコラボを試みました。
会社にも1つ持ってきました、探してみてください。

厄除けぜんざい

2015-02-10
 立春も過ぎ、暦のうえでは春となっていますが、まだまだ寒さも厳しい限りです。みなさんは如何おすごしでしょうか?
小寺製作所でも今回前厄、本厄と4人の方が厄を迎え、2月3日には厄年にあたる方より「厄除けぜんざい」が振舞われました。2月3日は時期的には節分ですが、関西では厄年を迎える方は「厄除けのぜんざい」も行われるようです。この厄年ですが、古くは平安時代までさかのぼるらしく、厄にあたる年齢の根拠もさまざまあり、よく解っていないそうです。ですが一般に厄の年齢を迎える頃というのは体調の変化も出やすいため、病魔(厄?)を祓い、注意し身を慎むために、寺社の厄祓いや厄除けぜんざいを食べるそうです。昔から行われていた、厄除け祈願や節分の豆まきも昔から続いているという事は、明確な根拠はないにせよ厄年にあたる年齢には、体調変化などが起こりうる事を、昔の人はなんとなく気がついていたのかも知れません。
 
TOPへ戻る