ステンレスパイプ曲げ加工やコイル巻など各種パイプ加工は株式会社小寺製作所へ

 

ステンレスパイプなどの加工を短納期で実現

 

ステンレスパイプなどの加工を短納期で実現

ステンレスパイプなどの加工を短納期で実現
 

ステンレスパイプ大阪府富田林市でステンレスパイプなどの加工や製造をしているのが、当社、株式会社小寺製作所である。当社は、社内で造管から行っているので、自社加工部門との連携により長尺パイプをつなぎ目無しで造管が可能である。造管サイズはステンレスパイプを中心に直径6㎜から25.4㎜までの9種類に対応しており、加工に関しては半自動ベンダーや手動ベンダーを組み合わせる事で、長尺パイプだけでなく、より複雑な曲げ加工にも対応出来る。コイル巻加工は当社独自の機械により、ステンレスパイプなどを潰すことなくきれいに巻く事ができ、自社の造管と組み合わせればつなぎ目が無く、30メートルから40メートルのコイル巻きが可能である。当社のコイル巻きはつなぎ目が有る場合なら、何メートルでも対応しており、前加工と後加工を組み合わせる事で、直径1㎜から直径30㎜程までなら複雑な形の加工も取り扱いが出来る。端末加工設備では、直径45㎜までの加工実績を持ち、6パンチの新しいプレス機の導入により、複雑な端末加工も実現している。

パイプ造管設備また、当社では滑り防止検知器を装備した3パンチの自動端末加工機も完備しており、直径22㎜までの自動端末加工が可能である。その他、当社で行っている加工作業としては、ステンレスパイプなどの金属パイプの中空成形を行うバルジ成形や、溶接加工などがある。当社では多様な顧客ニーズに応える為に、多品種少量生産を実現しており、試作や1Pからの小ロットから、月産で万単位の量産品への対応可能な体制で生産を行っている。また、当社は材料調達から加工までを一貫して行っている為、低コストかつ短納期での納品を実現するとともに、安心安全を届けるために、平成24年にISO9001を取得し、品質向上を図っている。ステンレスパイプをはじめ、銅や真鍮、アルミや鉄、チタンなどの他、特殊な材質の加工にも積極的に取り組んでいる当社は、充実した設備と確かな技術によって高品質な商品を出荷している。このように、顧客のニーズに合わせた高品質な商品を迅速に届けるために日々技術を磨いているのが、当社の最大の特徴であり多くの企業から信頼を受けている所以だ。

<<株式会社小寺製作所>> 〒584-0022 大阪府富田林市中野町東2丁目4番39号 TEL:0721-25-2731 FAX:0721-25-2825